月額2980円の衝撃 楽天が5Gプラン発表(2020年9月30日)

Videos
楽天モバイルが30日、5G規格のサービスを格安で開始しました。NTTドコモの再編も発表されるなか、今、携帯電話業界・通信業界で何が起きているのでしょうか。

 楽天・三木谷会長:「4Gに加えて5Gも使える。料金については2980円」
 月額2980円。楽天が打ち出したのは、これまでの4Gプランの料金そのままで次世代通信サービス「5G」が使えるというプランでした。
 楽天モバイル・山田社長:「私どものユーザーが増えれば、全体として日本における平均的な料金が下がると」
 楽天の5Gエリアは首都圏など限定的で、今の4Gでも自前の基地局を設置するエリア以外では利用に制限があるものの、この発表が携帯各社の値下げの起爆剤となるのでしょうか。
 菅官房長官(当時):「国民の大事な電波ですから、安いということは極めて大事だと思っていますので」
 携帯電話料金の値下げは、菅総理が官房長官時代から打ち出していた肝煎り(きもいり)の政策。29日はNTTが、携帯電話大手「NTTドコモ」の完全子会社化を発表。
 NTT・澤田社長:「お客様の要望の一つとして、値下げについても検討していく」
 NTTの澤田社長は完全子会社化で財政基盤が整い、値下げの余力が出てくると、前向きな考えを示しました。KDDIも・・・。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Products You May Like

Articles You May Like

Fraud could drag down Biden’s broadband ambitions – report
Ericsson inks partnership to boost 5G, 6G research in Saudi Arabia
Eurobites: Orange’s Richard found guilty in Tapie case
India’s Airtel hikes prepaid tariffs by 25%
xApps vs. rApps: Network automation fundamentals

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *